横浜クリニック歯科医院クリーニングセンターの施工事例

歯科医院

2020.06.19

川崎市の歯科医院様 待合室のカーペットクリーニング

川崎市内の歯科医院様

待合室のカーペットクリーニングをご依頼いただきました。
歯科医院の待合室のカーペット

歯科医院の待合室のカーペット

これまで、

診察室の床清掃とワックスがけは、年3回定期的に業者に依頼をしているが、

待合室のカーペットは開院してから初めてとのこと。

なんとなく汚れが溜まっているのではないかと気になりはじめた様です。

カーペット洗浄後の汚水

入口に一番近い待合室は、外からの砂泥汚れがたくさん蓄積しやすいところです。

すすぎ洗いを行うエクストラクション工法でしっかり洗浄しました。

洗浄後の汚水はとても真っ黒でした。

 

作業時間は約2時間。

乾燥については、午前中に作業を行えば翌日の診察までには十分乾燥します。

速乾性を優先した作業方法もございますのでどうぞご相談ください。

大人以外にも子供の患者さんも多くいらっしゃるクリニックでしたので、

院長先生には大変よろこんでいただきました。

2020.03.06

横浜市のクリニック様  診察室と待合室のワックス床の洗浄

横浜市内のクリニック様


診察室と待合のワックス床の洗浄
年3回の定期清掃

ダイヤモンドパッドを使用して洗浄します。
これは環境先進国スウェーデン生まれの製品です。

毎回ワックスを塗り足さなくても、清潔感・ツヤ感を維持しています。


ワックスの使用量を減らすこと、
ワックス剥離洗浄の回数を減らす
ことは、
お客様への費用負担を減らすだけではなく、


汚水=産業廃棄物を減らし、

環境負荷をおさえることにもつながっています。


2019.11.06

横浜市の薬局様 ワックス床の定期清掃

横浜市の薬局様における、ワックスがけされた床面の定期清掃の事例です。

ワックス床面清掃

 

この床面、4年目経っても、

ワックスの黄変なし・黒ずみなし・剥離なし、

でもツヤ感はしっかり残っています。

3ヶ月ごと年4回の定期清掃の現場です。

 

我々が初めてご相談をうけた当時の状態がこちらです。

ワックス床の黒ずみ
ワックス床面清掃

 

ワックス剥離洗浄して、ワックスをリセットした状態がこちらです。

4年後でも、剥離をせずに初期の綺麗な状態を維持しているのがよくわかります。

我々は、ワックス剥離洗浄でリセットさせるだけではありません。

薬局様以外にも、クリニックの皆様、歯科医院様、貴院の床はこんな状況↓になっていませんか?

ワックス床の黒ずみ
ワックス床の黒ずみ
ワックス床の黒ずみ

 『定期清掃しているのにいつの間にか黒ずんでいる・・・』

 『もう改善しませんと言われた・・・』

 『毎月業者に清掃を依頼しているのに、結局年に1回剥離洗浄している・・・』

 

これらの現象の原因、実は↓、

 ・塗り足したワックス自身が変色している

 ・塗り足したワックスに汚れが染み込んでしまっている

 ・適切に洗浄せず、汚れを残したままワックスを塗り足し蓋をしている

適切な資機材、適切な作業を行っていれば、この現象を防ぐことが可能です。

 

もしも、この様な状況を発見されたら、

まずは我々、横浜クリニック歯科医院クリーニングセンターへご相談ください。

解決策をご提案致します。

 

黒ずんだ床に我慢しながら診療されているクリニック様、

毎月定期清掃しているのに、剥離洗浄の費用まで負担しているクリニック様、

我々にご相談頂ければ、

衛生的且つ美観を維持しながらも、不要な剥離洗浄をせずに中長期的なトータルコスト削減を実現致します。